2008年8月27日水曜日

Whitbyに行く

なぜかこのPre-MBAコースには観光が含まれている。この日は、Leedsから東へ、Whitbyという町に行った。

ここはイギリスの東海岸に位置する。が、そこに行く途中、一か所だけバスが寄り道をした。The North Yorkshier Moorsという国立公園である。ここに咲く紫色の花は、幸運を招くらしい。バスが止まったのは、その昔隕石が落下したところだとか。ていうか寒い。寒すぎる。間違いなく気温は15度以下である。

The North Yorkshier Moorsの隕石が落ちた場所

そこから1時間くらいして、Whitbyに到着した。ここはキャプテン・クックゆかりの地として有名らしい。恥ずかしながら、キャプテン・クックが何をした人なのか、よく知らない。クラスメートが早口な英語で教えてくれた。

どうやら大英帝国政府に命令されて世界中を回ったらしく、オーストラリア大陸の形状を明確にしたらしい。でも最終的には航海中ハワイで殺されてしまったらしい。

キャプテン・クックが航海に使用したと言われる船の模型

おそらくクラスメートの早口ぶりからして、もっとたくさんのことを説明してくれていたのだろうが、聴きとれなかった…。最近、自分と話すことを面倒くさく思われていないか心配だ。

Whitbyの町並みは、ヨーロッパってこういうのだよね、という想像通りのものであった。大変素敵である。


ヨーロッパってこういうのだよね

さて、昼飯だが、ついにフィッシュ&チップスを食べた。予想してたよりはマシな味である。そりゃそうだ、2000円以上したんだ。

しかし、ほとんど油の塊である。自分は日本にいた頃は食べ物は残さなかった。米一粒残さない。でもこちらに来て少し変わってしまった。身の危険を感じるほど、体に悪そうに見えるからである。

最近一時帰国した時に何を食べようか考えるようになった。寿司が食べたい、スーラータンメンが食べたい、串揚げが食べたい。日本のスタバに行きたい。(こっちは変な味がする)

ところで2か月経ったにも関わらず、一向にVISA発給の知らせが届かないのが気になる。

1 コメント:

麿 さんのコメント...

揚州も、六波羅も、帰国時にはお付き合いしますよ!
いつでも声かけてください。

日本も、ここ数日は平年を大きく下回る涼しさです。
欧州の独特の町並み、空気が感じられる写真ですね。

では・・・。